News

2017.11.09

「スキです。駅そばキャンペーン」イメージソング 「そばを食べれば」CD数量限定330枚が完売! 12月1日(金)よりiTunes Store他で配信開始!

「スキです。駅そばキャンペーン2017」特別企画として11月1日(水)より販売しておりました岸田繁(くるり)作詞作曲によるキャンペーンイメージソング「そばを食べれば」のCDは、11月2日(木)をもちまして完売しました。キャンペーン開催期間中の2017 年11 月 30 日(木)まで、引き続き対象店舗のBGMとして「そばを食べれば」をご試聴いただけますので、買うことができなかったお客さまも是非お越しください。なお、今後は12月1日(金)より「そばを食べれば」の楽曲をiTunes Store他主要サイトで配信開始いたします。

販売価格:250円(税込)
※パッケージ版の再販は行いません。

 

「スキです。駅そばキャンペーン2017」について
【期  間】    2017 年 9 月 23 日(土)~ 11 月 30 日(木)
【対象店舗】 39 店舗
【内容】  「そばを食べれば」などを対象店舗で放送 ※一部店舗除く
※公式Webサイトから一部試聴可能

詳しくは公式Webサイト参照 http://www.ekisoba-cp.com


2017.11.08

【MEDIA】掲載情報(11月8日)

【MAGAZINE】
・瓜生通信(京都造形芸術大学広報誌)
※岸田繁 x 小山薫堂対談掲載
https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp

・京都市交響楽団ガイドブック「京響と仲間たち 」
※インタビュー掲載
https://honto.jp/netstore/pd-book_28692508.html

・ダ・ヴィンチ(12月号)「読み逃し厳禁 発見!角川文庫」
※文庫レビュー掲載
https://ddnavi.com/davinci/

【WEB】
発見!角川文庫
※文庫レビュー掲載
http://shoten.kadokawa.co.jp/hakken/pdf/kadobun_11.pdf



2017.10.23

「スキです。駅そばキャンペーン」イメージソング 、岸田繁による「そばを食べれば」が初CD化&数量限定販売! 券売機メニューに初登場!

JR東日本高崎・長野・新潟支社では、2017 年 11 月 1 日(水)から 11 月 30 日(木)までの間、現在開催している「スキです。駅そばキャンペーン 2017」の期間限定企画として、昨年好評だった岸田繁(くるり)作詞作曲による「そばを食べれば」をCDに初収録します。上信越エリアの駅そば店6店舗の券売機でのみ、期間限定、数量限定の特別メニューとして500円(税込)販売します。

【販売期間】2017年11月1日(水)~ 11月30日(木)
【販売価格】500円(税込)
【収録曲】「そばを食べれば」
【歌手名】岸田繁
【レーベル・品番】スピードスターレコーズ (NCS-917)
【販売店舗】6店舗
高崎エリア  高崎駅 そば処八起家西口店
熊谷駅              熊谷駅 いろり庵きらく熊谷店
長野エリア  長野駅 そば処 福寿草
飯山駅    そば処 なの花
新潟エリア  新潟駅 新潟庵新幹線ホーム
長岡駅    長岡庵
【販売数量】各店舗55枚(北陸新幹線長野開業20周年+上越新幹線開業35周年)
【購入方法】通常の駅そばの注文と同様に、各店舗の券売機で食券をお買い求めいただき、店員へお渡しください。
【キャンペーン概要】
【期   間】2017 年 9 月 23 日(土)~ 11 月 30 日(木)
【対象店舗】39 店舗

「そばを食べれば」などを対象店舗で放送
※一部店舗除く
※11月1日より公式WEBサイトから一部視聴可能。
詳しくは公式WEBサイト参照 http://www.ekisoba-cp.com

 


2017.10.20

転がるぞ、くるり 「サントリー1万人の第九」に史上初ロックバンドとして出演決定。

12月3日大阪城ホールで行われる「サントリー1万人の第九」にくるりのゲスト出演が決まりました。今年で35回目を 迎えるこのイベントにロックバンドがゲストとして出演するのは史上初です。

1983年に始まり、師走の風物詩となった「サントリー1万人の第九」はベートーヴェンの「第九」を1万人で歌うコンサー トです。1999年の第17回からは総監督・指揮を世界的指揮者の佐渡裕さんが務めており、一般から参加者を募った1万人の合唱団が各地でのレッスンを経て本番に挑みます。

一方くるりは、2007年にリリースしたアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』をウィーンでオーケストラと共にレコーディン グしたり、フロントマンの岸田繁(Vo&G)が昨年50分を超える「交響曲第一番」を作曲したり、今年地元の京都で主 催した「京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園」では京都音博フィルハーモニー管弦楽団を結成しバンドとオーケス トラの生演奏を披露するなど、クラシックにも造詣が深いロックバンドとして知られています。由緒ある音楽の祭典「サ ントリー1万人の第九」に、ロックバンドとしては初めてのゲストとなるくるりがどのように反応し合うのか、ぜひご注目くださ い。

[コメント]
歴史ある素晴らしい音楽祭典において、その日のベストを尽くそうと思っております。そして、誰よりもその場を楽しもう と思っております。―岸田 繁

お客さまではなく、演者としてこんなに大勢で曲を共有できる機会は後にも先にもないと思いますので、人の力を感じて、それを曲に乗せられればと思います。―佐藤征史

毎年年末になると、一度参加してみたいなあと思っていました。今回このような形で携わることができ、とても嬉しく思っ ています!場の空気を感じながら演奏したいと思います。―ファンファン

[イベント情報]
「サントリー1万人の第九」http://www.mbs.jp/daiku/
主催:    MBS 特別協賛:サントリーホールディングス株式会社
公演日時:   12月3日(日) 14:00開場/15:00開演
会場:   大阪城ホール
番組放送日:   12月23日(土)14:00-14:54
放送局:   MBS、TBS、CBC、HBC、RKB *5局ネット
出演ゲスト:   服部百音、くるり、小栗旬(朗読)ほか


2017.10.19

ピアニスト反田恭平のファンクラブイベントTalk Session「結~Musubi~」への岸田繁の出演が決定しました!

ピアニスト反田恭平のファンクラブ限定トークイベントTalk Session「結~Musubi~」への岸田繁の出演が決定しました。
若干、追加席を10月20日10:00より先着順で発売されます。

【日時】
11/12(日) open 17:00/start 18:00

【場所】
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

詳細はこちらをご覧ください。
https://goo.gl/7RnDGs

 

反田恭平|Kyohei Sorita
1994年生まれ。
2012年 高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞。併せて聴衆賞を受賞。
2013年M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。
イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。
7月にはデビューアルバム「リスト」を日本コロムビアより発売。
またCDのデビュー以前に東京フィルハーモニー交響楽団定期への異例の大抜擢を受け、ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 を熱演し、満員の会場で大きな反響を呼んだ。
そして、年末には「ロシア国際音楽祭」にてコンチェルト及びリサイタルにてマリインスキー劇場デビューを果たす。
2016年のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。また8月の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行い、各日のコンサートの前半部分をライヴ録音し、その日のうちに持ち帰るというCD付プログラムも話題になる。3日間の追加公演も行い、新人ながら3,000人を超える動員を実現する。
2017年4月には佐渡裕指揮、東京シティフィル特別演奏会の全国12公演のソリストを務め全公演完売の中、各地でセンセーションを巻き起こす。
6月にはNHK交響楽団との現代曲への挑戦し、今夏初のリサイタル・ツアー13公演は全公演完売のうちに終了した。
コンサートのみならず「題名のない音楽会」「情熱大陸」等メディアでも多数取り上げられるなど、今、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。
CD:「リスト」、「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲&パガニーニの主題による狂詩曲」、「月の光」
2017年「第27回出光音楽賞」受賞、 CDショップ大賞「クラシック賞」受賞。
オフィシャルHP


  • 次のページ