News

2017.10.19

ピアニスト反田恭平のファンクラブイベントTalk Session「結~Musubi~」への岸田繁の出演が決定しました!

ピアニスト反田恭平のファンクラブ限定トークイベントTalk Session「結~Musubi~」への岸田繁の出演が決定しました。
若干、追加席を10月20日10:00より先着順で発売されます。

【日時】
11/12(日) open 17:00/start 18:00

【場所】
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

詳細はこちらをご覧ください。
https://goo.gl/7RnDGs

 

反田恭平|Kyohei Sorita
1994年生まれ。
2012年 高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞。併せて聴衆賞を受賞。
2013年M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。
イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。
7月にはデビューアルバム「リスト」を日本コロムビアより発売。
またCDのデビュー以前に東京フィルハーモニー交響楽団定期への異例の大抜擢を受け、ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 を熱演し、満員の会場で大きな反響を呼んだ。
そして、年末には「ロシア国際音楽祭」にてコンチェルト及びリサイタルにてマリインスキー劇場デビューを果たす。
2016年のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。また8月の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行い、各日のコンサートの前半部分をライヴ録音し、その日のうちに持ち帰るというCD付プログラムも話題になる。3日間の追加公演も行い、新人ながら3,000人を超える動員を実現する。
2017年4月には佐渡裕指揮、東京シティフィル特別演奏会の全国12公演のソリストを務め全公演完売の中、各地でセンセーションを巻き起こす。
6月にはNHK交響楽団との現代曲への挑戦し、今夏初のリサイタル・ツアー13公演は全公演完売のうちに終了した。
コンサートのみならず「題名のない音楽会」「情熱大陸」等メディアでも多数取り上げられるなど、今、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。
CD:「リスト」、「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲&パガニーニの主題による狂詩曲」、「月の光」
2017年「第27回出光音楽賞」受賞、 CDショップ大賞「クラシック賞」受賞。
オフィシャルHP


2017.10.18

NHK総合「京いちにち」(岸田繁テーマ曲書下ろし) 2017年4月〜

■NHK総合「京いちにち」(毎週月~金 夜6時30分 京都ローカル)
エンディングテーマ曲「宿はなし」※2017年4月3日(月)より。
演奏:京都市交響楽団
指揮:広上淳一
作曲/編曲:岸田繁

■NHK総合「京いちにち」新コーナー「京の守り人」
オープニングジングル「丸竹夷〜京都通り名の数え歌題材による小作品」※2017年4月13日(木)より隔週。
演奏:京都市交響楽団
指揮:広上淳一
編曲:岸田繁

エンディングテーマ曲「宿はなし」※2017年4月13日(木)より隔週。
演奏:京都市交響楽団
指揮:広上淳一
作詞/作曲/編曲・歌唱:岸田繁


2017.10.18

【MEDIA】連載一覧

▪️京都新聞・夕刊「現代のことば」
隔月連載中 ※次回は11月17日に掲載予定。
購読エリア外の方は、京都新聞携帯サイト(月額324円)http://m.kyoto-np.jp/ へ。
1週間限定でアップしています。

▪️「ROCKIN’ ON JAPAN」毎月30日発売 
連載中「石、転がっといたらええやん。」http://ro69.jp/

▪️読売日本交響楽団プログラム誌「月刊オーケストラ」エッセー/心に残るクラシック
連載中(2017年6月号、7月号、9月号、11月号、全4回、月頭より読売日本交響楽団の主催公演の会場で無料配布)
読響事務局(プログラム誌担当)03-5283-5215(平日10時~17時30分)までご連絡いただければ、無料でお送りします。
一部をPDFでご覧頂けます。

▪️朝日新聞東京本社版朝刊「コミック・ブレーク」
連載中(2017年10月より、毎月1回注目の1書目を紹介)
毎月第3週水曜日掲載
掲載記事は朝日新聞デジタル・ブックアサヒコム内にも転載(新聞掲載後更新)http://book.asahi.com/book/comicbreak


2017.10.16

岸田繁のコミック書評連載「くるり・岸田繁の奇想『転』外」がスタートします。

2017年10月(18日掲載予定)より、 朝日新聞東京本社版朝刊で毎月掲載の「コミック・ブレーク」にて、岸田繁によるコミック書評連載「くるり・岸田繁の奇想『転』外」を開始します。

「コミック・ブレーク」企画は1999年より続いている朝日新聞のコミック書評を中心とした広告特集です。 毎月1回新聞紙面と朝日新聞デジタル上で掲載するだけでなく、 掲載紙面を上質紙に印刷して全国の書店にも配布しています。

1回目の紹介コミックは『ヒナまつり』(大武政夫・KADOKAWA)。 岸田らしい切り口のコミック・レビューになりました。今後の連載は毎月第3週水曜日、 「コミック・ブレーク」企画内での掲載を予定しています。

▪️コミック・ブレーク
朝日新聞東京本社版朝刊 原則毎月第3週水曜日掲載
掲載記事は朝日新聞デジタル・ブックアサヒコム内にも転載(新聞掲載後更新)http://book.asahi.com/book/comicbreak


2017.10.12

森永乳業 マウントレーニア TVCM『階段を進む』篇 10月13日(金)より全国にて放映開始!

森永乳業「マウントレーニア」の新TVCM『階段を進む』篇が10月13日(金)より全国で放映開始されます。

今回のCMの舞台は、都会の中にある自然にあふれた街並み。木もれ陽の中、マウントレーニアを片手に、女優の多部未華子さんが散歩に出掛けます。ふと路地に入り、おしゃれな本屋を眺め、階段を上り、見晴らしのいい高台へ歩いて進んでいく。そんな心地よい気持ちが、思わず歌にこぼれてしまう。日常の中でふとした瞬間に訪れる“いま ここ しあわせ”な豊かさを提供する「マウントレーニア」ならではのCMです。

多部さんが歌っているのは岸田繁の『How Can I Do?( マウントレーニアver)』。岸田の全面協力のもと、多部さんが歌いながら散歩するという設定に合わせて特別に制作しました。ストーリーに加え、曲、多部さんの歌声にもご注目ください。

◆ 放映概要

タイトル:『階段を進む』篇(30秒)
出演:多部未華子
放映開始:2017年10月13日(金)より
エリア:全国
広告主:森永乳業
ブランドサイト:http://mtrainier.jp


  • 前のページ
  • 次のページ