News

2017.10.20

転がるぞ、くるり 「サントリー1万人の第九」に史上初ロックバンドとして出演決定。

12月3日大阪城ホールで行われる「サントリー1万人の第九」にくるりのゲスト出演が決まりました。今年で35回目を 迎えるこのイベントにロックバンドがゲストとして出演するのは史上初です。

1983年に始まり、師走の風物詩となった「サントリー1万人の第九」はベートーヴェンの「第九」を1万人で歌うコンサー トです。1999年の第17回からは総監督・指揮を世界的指揮者の佐渡裕さんが務めており、一般から参加者を募った1万人の合唱団が各地でのレッスンを経て本番に挑みます。

一方くるりは、2007年にリリースしたアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』をウィーンでオーケストラと共にレコーディン グしたり、フロントマンの岸田繁(Vo&G)が昨年50分を超える「交響曲第一番」を作曲したり、今年地元の京都で主 催した「京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園」では京都音博フィルハーモニー管弦楽団を結成しバンドとオーケス トラの生演奏を披露するなど、クラシックにも造詣が深いロックバンドとして知られています。由緒ある音楽の祭典「サ ントリー1万人の第九」に、ロックバンドとしては初めてのゲストとなるくるりがどのように反応し合うのか、ぜひご注目くださ い。

[コメント]
歴史ある素晴らしい音楽祭典において、その日のベストを尽くそうと思っております。そして、誰よりもその場を楽しもう と思っております。―岸田 繁

お客さまではなく、演者としてこんなに大勢で曲を共有できる機会は後にも先にもないと思いますので、人の力を感じて、それを曲に乗せられればと思います。―佐藤征史

毎年年末になると、一度参加してみたいなあと思っていました。今回このような形で携わることができ、とても嬉しく思っ ています!場の空気を感じながら演奏したいと思います。―ファンファン

[イベント情報]
「サントリー1万人の第九」http://www.mbs.jp/daiku/
主催:    MBS 特別協賛:サントリーホールディングス株式会社
公演日時:   12月3日(日) 14:00開場/15:00開演
会場:   大阪城ホール
番組放送日:   12月23日(土)14:00-14:54
放送局:   MBS、TBS、CBC、HBC、RKB *5局ネット
出演ゲスト:   服部百音、くるり、小栗旬(朗読)ほか


2017.10.19

ピアニスト反田恭平のファンクラブイベントTalk Session「結~Musubi~」への岸田繁の出演が決定しました!

ピアニスト反田恭平のファンクラブ限定トークイベントTalk Session「結~Musubi~」への岸田繁の出演が決定しました。
若干、追加席を10月20日10:00より先着順で発売されます。

【日時】
11/12(日) open 17:00/start 18:00

【場所】
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

詳細はこちらをご覧ください。
https://goo.gl/7RnDGs

 


2017.10.18

NHK総合「京いちにち」(岸田繁テーマ曲書下ろし) 2017年4月〜

■NHK総合「京いちにち」(毎週月~金 夜6時30分 京都ローカル)
エンディングテーマ曲「宿はなし」※2017年4月3日(月)より。
演奏:京都市交響楽団
指揮:広上淳一
作曲/編曲:岸田繁

■NHK総合「京いちにち」新コーナー「京の守り人」
オープニングジングル「丸竹夷〜京都通り名の数え歌題材による小作品」※2017年4月13日(木)より隔週。
演奏:京都市交響楽団
指揮:広上淳一
編曲:岸田繁

エンディングテーマ曲「宿はなし」※2017年4月13日(木)より隔週。
演奏:京都市交響楽団
指揮:広上淳一
作詞/作曲/編曲・歌唱:岸田繁


2017.10.18

【MEDIA】連載一覧

▪️京都新聞・夕刊「現代のことば」
隔月連載中 ※次回は11月17日に掲載予定。
購読エリア外の方は、京都新聞携帯サイト(月額324円)http://m.kyoto-np.jp/ へ。
1週間限定でアップしています。

▪️「ROCKIN’ ON JAPAN」毎月30日発売 
連載中「石、転がっといたらええやん。」http://ro69.jp/

▪️読売日本交響楽団プログラム誌「月刊オーケストラ」エッセー/心に残るクラシック
連載中(2017年6月号、7月号、9月号、11月号、全4回、月頭より読売日本交響楽団の主催公演の会場で無料配布)
読響事務局(プログラム誌担当)03-5283-5215(平日10時~17時30分)までご連絡いただければ、無料でお送りします。
一部をPDFでご覧頂けます。

▪️朝日新聞東京本社版朝刊「コミック・ブレーク」
連載中(2017年10月より、毎月1回注目の1書目を紹介)
毎月第3週水曜日掲載
掲載記事は朝日新聞デジタル・ブックアサヒコム内にも転載(新聞掲載後更新)http://book.asahi.com/book/comicbreak


2017.10.16

岸田繁のコミック書評連載「くるり・岸田繁の奇想『転』外」がスタートします。

2017年10月(18日掲載予定)より、 朝日新聞東京本社版朝刊で毎月掲載の「コミック・ブレーク」にて、岸田繁によるコミック書評連載「くるり・岸田繁の奇想『転』外」を開始します。

「コミック・ブレーク」企画は1999年より続いている朝日新聞のコミック書評を中心とした広告特集です。 毎月1回新聞紙面と朝日新聞デジタル上で掲載するだけでなく、 掲載紙面を上質紙に印刷して全国の書店にも配布しています。

1回目の紹介コミックは『ヒナまつり』(大武政夫・KADOKAWA)。 岸田らしい切り口のコミック・レビューになりました。今後の連載は毎月第3週水曜日、 「コミック・ブレーク」企画内での掲載を予定しています。

▪️コミック・ブレーク
朝日新聞東京本社版朝刊 原則毎月第3週水曜日掲載
掲載記事は朝日新聞デジタル・ブックアサヒコム内にも転載(新聞掲載後更新)http://book.asahi.com/book/comicbreak


  • 前のページ
  • 次のページ