News

2019.01.08

【MEDIA】連載・掲載・出演情報一覧(1/8 更新)

▪朝日新聞デジタル
京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。
音楽評論家の岡村詩野さんによる京都公演レポート記事が掲載されました。※有料コンテンツです
https://www.asahi.com/articles/DA3S13839592.html

▪サカエ経済新聞

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。
名古屋公演に向けての岸田繁のインタビュー記事が掲載されました。
https://sakae.keizai.biz/headline/2777/

▪FM802「AWESOME FRIDAYS」
深町絵里さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「AWESOME FREDAYS」に岸田繁が出演しました。
11月30日(金)18:00~・12月7日(金)18:00〜
https://funky802.com/service/homepage/index/1518

▪FM802「UPBEAT!」
加藤真樹子さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「UPBEAT!」に岸田繁が出演しました。
11月26日(月)11:00~・12月3日(月) 11:00~・12月17日(月)11:00〜
https://funky802.com/upbeat/

▪FM802ラジオ番組「Ciao Amici!」
野村雅夫さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「Ciao Amici ! 」に岸田繁がゲスト生出演しました。
「もうひとつの京都」「もうひとつのくるり」と題したトークテーマでお送りしました。
11月21日(水) 17時台~
https://funky802.com/ciao/

▪ZIP-FMラジオ番組「bloomy」
橋本みのりさんがナビゲーターを務めるラジオ番組「bloomy」に岸田繁がゲスト出演しました。
12月より初演される「京響プレミアム 岸田繁交響曲第二番 」についてトークしました。
11月22(木)14:05~
https://zip-fm.co.jp/program/bloomy/

▪ZIP-FMラジオ番組「casual, usual」
AZUSAさんがナビゲーターを務めるラジオ番組「casual, usual」に岸田繁がコメント出演しました。
「岸田繁的 クラシック音楽のすすめ」と題したテーマを元にコメントしました。
https://zip-fm.co.jp/program/casual_usual/

▪東海エリア タブロイド誌「MEG」Vol.48 
京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演
12月4日に行われる名古屋公演に向けて、岸田繁 表紙・巻頭インタビュー記事が掲載されました。
http://www.meg-net.com/latest_number/

MBSテレビ番組「ちちんぷいぷい」岸田繁インタビュー放送
10月31日(水)放送 番組コーナー Today’s VOICE ニュースな人」
12月より初演される「京響プレミアム 岸田繁交響曲第二番 」についての岸田繁インタビュー放送決定。
https://www.mbs.jp/puipui/

▪クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」2018年11月号

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」
指揮者 広上淳一氏 と作曲者 岸田繁 によるインタビュー記事が掲載されました。
(HPリンクより、デジタルマガジン「eぶらあぼ」が公開されており、Web上でもご覧頂けます)
https://ebravo.jp/archives/48345

ぴあ関西版WEB
京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。
先ごろ行われた広上淳一氏・岸田繁による記者会見の模様が掲載されました。http://kansai.pia.co.jp/news/classic/2018-10/kyoto-symphony-orchestra20181202.html

▪京都新聞・夕刊「現代のことば」
隔月連載中 ※次回は10月26日に掲載予定。
購読エリア外の方は、京都新聞携帯サイト(月額324円)http://m.kyoto-np.jp/ へ。
1週間限定でアップしています。

▪「ROCKIN’ ON JAPAN」毎月30日発売 
連載中「石、転がっといたらええやん。」http://ro69.jp/

▪くるり岸田繁のコミック・ブレーク・好書好日(隔月連載)
現代を生きることは過去と具体的に向き合うこと。岸田繁が読む「プレイボール2」
https://book.asahi.com/article/11775725

▪KADOKAWA発の文芸情報サイト『カドブン』レビュー掲載
書目:工藤美代子「怖い顔の話」
https://kadobun.jp/reviews/496/e271bb22


2018.12.02

交響曲第二番 初演 オフィシャルシャツ販売

京響プレミアム「岸田繁 交響曲第二番 初演」”Symphony No.2″ オフィシャルTシャツ/オフィシャルロンTホワイトを各公演会場にて販売いたします。

池田早秋さんが手がけたメインビジュアルのイラストを前面にあしらい、背面には交響曲第二番の「Ⅱ」の文字が力強く大胆に記されております。

数量に限りがございますため、お買い求め際はどうぞお早めに物販コーナーへお越しください。

 


2018.11.22

岸田繁「交響曲第二番」初演 当日プログラム&ティザー公開

京響プレミアム「岸田繁 交響曲第二番」初演、当日のプログラムが公開されました。
第二部 交響曲の前段にあたる第一部では、世界音楽~響きのインスピレーション「フォークロア・プレイリスト①」と題して、岸田が新たに書き下ろしたオーケストラ作品「弦楽五重奏のための古風な舞曲『あなたとの旅』(管弦楽版)」「オーケストラのための序曲『心の中のウィーン』」の他、自身が敬愛するバルトーク、ショスタコーヴィチ、ヴィラ=ロボスの楽曲が演奏されることが決定しました。

併せて、「交響曲第二番」初演 ティザー映像が公開となりました。
https://youtu.be/xESqvBk_Ir4



《第一部》

岸田繁 / バルトーク・ベーラ / ドミトリィ・ショスタコーヴィチ / エイトル・ヴィラ=ロボス
世界音楽~響きのインスピレーション「フォークロア・プレイリスト①」

Ⅰ. 岸田繁:弦楽五重奏のための古風な舞曲『あなたとの旅』(管弦楽版)
Ⅱ. バルトーク:ルーマニアンフォークダンス
Ⅲ. ショスタコーヴィチ(バーチャイ編):室内交響曲Op.83a 第1楽章
Ⅳ. ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第4番 第2曲
Ⅴ. 岸田繁:オーケストラのための序曲「心の中のウィーン」

《第二部》
岸田繁:交響曲第二番
第一楽章 アレグロ・コン・モート  ロ短調
第二楽章 アダージェット・パストラーレ  ニ長調
第三楽章 ジーク・アラ・バロッカ  ニ長調
第四楽章 アレグロ・モデラート  イ短調

▽チケット情報はこちら
https://shigerukishida.com/news/post/ippan


2018.11.16

「交響曲第二番」初演 岸田繁 オフィシャル インタビュー公開

岸田繁が作曲し、広上淳一と京都市交響楽団によって来月実演される「交響曲第二番」の初演。「交響曲第二番」初演は、12月2日に京都コンサートホール、4日に愛知県芸術劇場コンサートホール、そして2019年3月に東京オペラシティコンサートホールで開催されます。

来たる初演を前に、音楽評論家の青澤隆明氏による岸田のオフィシャルインタビューが本サイトのSpecialページにて公開されました。制作にまつわる話題を中心に、岸田の今作にかける思いが実直に語られております。全編余すところなく、濃厚なスペシャルインタビューをお届けします。「交響曲第二番」を紐解くガイドラインとして、是非ご一読ください。

https://shigerukishida.com/special


2018.11.09

岸田繁「交響曲第二番」初演、来春CD化決定!

岸田繁が作曲し、広上淳一と京都市交響楽団によって実演される「岸田繁 交響曲第二番 初演」のCD化が決定しました。

岸田は50分を超える「交響曲第一番」を2016年に完成させ、同年12月その初演がロームシアター京都と東京オペラシティで披露されました。「交響曲第二番」初演は12月に京都コンサートホール、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、そして2019年3月に東京オペラシティコンサートホールで開催されます。2017年5月に発売された「岸田繁 交響曲第一番 初演」に引き続き、今回もフィジカルメディアとしてリリースします。

収録されるのは、12月4日に開かれる愛知県芸術劇場コンサートホールでの公演。来春のリリース予定です。
CDの詳細については後日発表となります。https://www.mbs.jp/kishida-symphony/


  • 次のページ