News

2022.07.25

岸田繁監修「京都リサーチパークGOCONC店内BGM」プレイリストが公開! 7月25日より、YouTube Musicにて!

京都リサーチパークが運営に関わるKRP10号館1階のフードサロン「GOCONC(ゴコンク)」にて流れていた岸田繁監修の店内BGMプレイリストが、YouTube Musicにて公開されました。

駅のコンコースをコンセプトに、2021年4月にオープンしたフードサロンGOCONC。店内ではこの度公開される店内BGMのほか、くるりの楽曲をモチーフとした時報もお楽しみいただけます。

岸田によって選出された、時間帯に応じたおよそ50の楽曲のプレイリストは、一日のうつろいを感じられる内容となっています。

この特別なコラボレーションは、かねてより梅小路公園で「京都音楽博覧会」を開催してきた岸田と、梅小路エリアのクリエイティブタウン化を目指し、まちづくり活動を推進しているKRPとの意気投合からスタートしました。

今年は3年振りに梅小路公園を舞台とした「京都音楽博覧会2022」も開催決定し、ますますにぎやかになる梅小路エリア。ぜひGOCONCにも足をお運びください。

■GOCONC店内BGMプレイリスト
https://music.youtube.com/playlist?list=PLCmWh0EcM2neiG55RBmGf5ZL1HkxZ4hI3

GOCONCとは:京都五条のコンコース“ 食う、コミュる、遊ぶ ”フードサロン誕生

【GOCONC 京都五条のコンコース】(*1)
飲食・イベントスペースからなるエリアに加えて、1時間単位でWeb予約可能なパーソナルブース・ミーティングルームからなるビジネスエリア“GOCONC-biz”を併設しています。―― GOCONCでランチ中に入った、急なお昼からのオンライン会議は“GOCONC-biz”のパーソナルブースをWeb予約。また、気の合う趣味仲間との定例会は“GOCONC-biz”のミーティングルームで開催し、終了後はイベントスペースで音楽を聴きながら懇親会 ―― など、柔軟に様々な使い方ができる、気軽なコミュニケーションスペースです。

(*1) コンセプトは、駅のコンコース。「人々が集まる場所」を意味する語であるConcourseはラテン語で「混ざる・一つになる」という意味をもつ”concursus” などを語源としています。食事やお茶を目的に来た人が、偶然目にしたイベントに触発され、新たな交流が生まれる。京都五条のコンコース(Gojo-Concourse)として気軽に様々な人や物事に出会える場を目指します。https://www.krp.co.jp/goconc/

■京都リサーチパークとは: 全国初の民間運営によるサイエンスパークとして1989年に開設。京都府・京都市の産業支援機関などを含めて500組織・6,400人が集積。オフィス・ラボ賃貸、貸会議室に加え、起業家育成、オープンイノベーション支援、セミナー・交流イベント開催など、新ビジネス・新産業創出に繋がる様々な活動を実施。「ここで、創発。~Paving for New Tomorrow~」をブランドスローガンとして、イノベーションを起こそうとする世界中の方々に、魅力的な交流の舞台、事業環境を提供することを通じて、世界を変える新たな事業が生まれることに貢献します。


  • 前のページ