News

2018.11.09

岸田繁「交響曲第二番」初演、来春CD化決定!

岸田繁が作曲し、広上淳一と京都市交響楽団によって実演される「岸田繁 交響曲第二番 初演」のCD化が決定しました。

岸田は50分を超える「交響曲第一番」を2016年に完成させ、同年12月その初演がロームシアター京都と東京オペラシティで披露されました。「交響曲第二番」初演は12月に京都コンサートホール、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、そして2019年3月に東京オペラシティコンサートホールで開催されます。2017年5月に発売された「岸田繁 交響曲第一番 初演」に引き続き、今回もフィジカルメディアとしてリリースします。

収録されるのは、12月4日に開かれる愛知県芸術劇場コンサートホールでの公演。来春のリリース予定です。
CDの詳細については後日発表となります。https://www.mbs.jp/kishida-symphony/


  • 前のページ