News

2018.11.14

【MEDIA】連載・掲載・出演情報一覧

▪サカエ経済新聞
京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。
名古屋公演に向けての岸田繁のインタビュー記事が掲載されました。
https://sakae.keizai.biz/headline/2777/

▪FM802「AWESOME FRIDAYS」
深町絵里さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「AWESOME FREDAYS」に岸田繁が出演しました。
11月30日(金)18:00~・12月7日(金)18:00〜
https://funky802.com/service/homepage/index/1518

▪FM802「UPBEAT!」
加藤真樹子さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「UPBEAT!」に岸田繁が出演しました。
11月26日(月)11:00~・12月3日(月) 11:00~・12月17日(月)11:00〜
https://funky802.com/upbeat/

▪FM802ラジオ番組「Ciao Amici!」
野村雅夫さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「Ciao Amici ! 」に岸田繁がゲスト生出演しました。
「もうひとつの京都」「もうひとつのくるり」と題したトークテーマでお送りしました。
11月21日(水) 17時台~
https://funky802.com/ciao/

▪ZIP-FMラジオ番組「bloomy」
橋本みのりさんがナビゲーターを務めるラジオ番組「bloomy」に岸田繁がゲスト出演しました。
12月より初演される「京響プレミアム 岸田繁交響曲第二番 」についてトークしました。
11月22(木)14:05~
https://zip-fm.co.jp/program/bloomy/

▪ZIP-FMラジオ番組「casual, usual」
AZUSAさんがナビゲーターを務めるラジオ番組「casual, usual」に岸田繁がコメント出演しました。
「岸田繁的 クラシック音楽のすすめ」と題したテーマを元にコメントしました。
https://zip-fm.co.jp/program/casual_usual/

▪東海エリア タブロイド誌「MEG」Vol.48 
京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演
12月4日に行われる名古屋公演に向けて、岸田繁 表紙・巻頭インタビュー記事が掲載されました。
http://www.meg-net.com/latest_number/

MBSテレビ番組「ちちんぷいぷい」岸田繁インタビュー放送
10月31日(水)放送 番組コーナー Today’s VOICE ニュースな人」
12月より初演される「京響プレミアム 岸田繁交響曲第二番 」についての岸田繁インタビュー放送決定。
https://www.mbs.jp/puipui/

▪クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」2018年11月号

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」
指揮者 広上淳一氏 と作曲者 岸田繁 によるインタビュー記事が掲載されました。
(HPリンクより、デジタルマガジン「eぶらあぼ」が公開されており、Web上でもご覧頂けます)
https://ebravo.jp/archives/48345

ぴあ関西版WEB
京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。
先ごろ行われた広上淳一氏・岸田繁による記者会見の模様が掲載されました。http://kansai.pia.co.jp/news/classic/2018-10/kyoto-symphony-orchestra20181202.html

▪京都新聞・夕刊「現代のことば」
隔月連載中 ※次回は10月26日に掲載予定。
購読エリア外の方は、京都新聞携帯サイト(月額324円)http://m.kyoto-np.jp/ へ。
1週間限定でアップしています。

▪「ROCKIN’ ON JAPAN」毎月30日発売 
連載中「石、転がっといたらええやん。」http://ro69.jp/

▪くるり岸田繁のコミック・ブレーク・好書好日(隔月連載)
現代を生きることは過去と具体的に向き合うこと。岸田繁が読む「プレイボール2」
https://book.asahi.com/article/11775725

▪KADOKAWA発の文芸情報サイト『カドブン』レビュー掲載
書目:工藤美代子「怖い顔の話」
https://kadobun.jp/reviews/496/e271bb22


2018.08.25

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演 チケットHP先行受付開始!

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演のチケットHP先行受付を8月25日(土)12:00より開始しました。
https://www.funity.jp/quruli/

▼日程・会場
2018年12月2日(日)
オープン 15:30 / スタート 16:00
会場:京都コンサートホール

2018年12月4日(火)
オープン 18:30 / スタート 19:00
会場:愛知県芸術劇場コンサートホール

2019年3月30日(土)
オープン 17:30 / スタート 18:00
会場:東京オペラシティコンサートホール

▼出演
岸田繁、広上淳一、京都市交響楽団

▼チケット料金
全席指定 6,500円(税込)
*未就学児入場不可

受付期間
2018年8月25日(土)12:00〜8月29日(水)23:59まで。


2018.08.21

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。メインビジュアル公開!

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。メインビジュアルが公開となりました。

イラスト:池田 早秋
ディレクション:松倉星早
デザイン:前田健治

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。

▼日程・会場
2018年12月2日(日)
オープン 15:30 / スタート 16:00
会場:京都コンサートホール

2018年12月4日(火)
オープン 18:30 / スタート 19:00
会場:愛知県芸術劇場コンサートホール

2019年3月30日(土)
オープン 17:30 / スタート 18:00
会場:東京オペラシティコンサートホール
▼出演
岸田繁、広上淳一、京都市交響楽団
▼チケット料金
全席指定 6,500円(税込)
*未就学児入場不

https://www.mbs.jp/kishida-symphony/

 


2018.08.04

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演。純情息子会員最速チケット先行受付開始しました!

京響プレミアム 岸田繁「交響曲第二番」初演の開催が決定。
純情息子会員を対象としたチケット最速先行受付を、ただいま8月4日(土)12:00より開始しました!

本先行は年会費コースにご登録の方がお申し込み頂けますので、ぜひご利用ください。

▼日程・会場
2018年12月2日(日)
オープン 15:30 / スタート 16:00
会場:京都コンサートホール

2018年12月4日(火)
オープン 18:30 / スタート 19:00
会場:愛知県芸術劇場コンサートホール

2019年3月30日(土)
オープン 17:30 / スタート 18:00
会場:東京オペラシティコンサートホール

▼出演
岸田繁、広上淳一、京都市交響楽団

▼チケット料金
全席指定 6,500円(税込)
*未就学児入場不可

【純情息子会員1次先行】
▼お申し込み対象者
くるりオフィシャルサポーターズクラブ「純情息子」
受付期間中に年会費コースにご登録の方

▼申し込み期間
8月4日(土)12:00~8月8日(水)23:59まで

▼詳細はこちら
http://junjoumusuko.com/news/detail/57


2018.08.03

岸田繁「交響曲第二番」初演、東名京で開催 さらに「交響曲第一番」楽譜出版も決定!

岸田繁が「交響曲第二番」を制作、広上淳一と京都市交響楽団によるその初演を京都、名古屋、そして東京で開催することが発表されました。

岸田は2016年に50分を超える「交響曲第一番」を完成させ、同年12月その初演がロームシアター京都と東京オペラシティで披露されました。生涯に1曲を作り上げるだけでも至難といわれる交響曲ですが、岸田は新たに壮大な制作へ挑みます。「交響曲第二番」初演は12月に京都コンサートホール、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、そして2019年3月に東京オペラシティコンサートホールで開催されます。合わせて、2016年発表の「交響曲第一番」の楽譜がレンタル楽譜として本日8月3日より出版されます。

■コメント
音楽を作り出すことについて考えています。何も考えず頭を真っ白にして、感覚だけを頼りに、ただ歌っていくことが、私にとっての作曲の第一歩です。それは自分自身の心を発見する作業でもあります。そして、それらを編んで完成させることは、人々の想いやその役割を学ぶことにより、時代や歴史を発見する作業だと思っています。私にとって、オーケストラ作品の作曲とは、伝統的なクラシック音楽の形式を学びながら、ポップスの楽しさ、各地で歌い継がれる民謡の美しさ、ロックのエネルギー、ジャズの味わい深さ、レゲエの優雅さ、DAWによる最新の音作りなど、全てを動員することができるとても楽しい作業です。どんな時も、作る音楽はソウルミュージックでありたい、と思っています。夢や希望、悲しみや苦悩、誰かを想う気持ち、それらを魂から滲ませて、広上先生や京都市交響楽団と一緒にキラキラと輝くような音にしていきたいと思っています。

岸田 繁

「交響曲第一番」の制作過程で、私は「第一番では採用されなかったフレーズは消さずに溜めておいてほしい」と伝えておりました。何故なら、彼が届けてくれた様々なフレーズは、たまたま第一番の背景の登場人物にならなかっただけで、その時点でキャラクターの立つ情熱と緻密さを伴っていたからです。第二番。脚本(作曲)岸田繁の新しい登場人物(フレーズ)が描きだす音楽ドラマにとても期待しています。これは第二章ではなく、新しい「クラシック・オーケストラ音楽の未来」第一章と確信して。新曲はいかなる時も難敵ですが、オーケストラに最大の敬意をもって向き合ってくれる岸田さんの新しいドラマを「京都市交響楽団」とともに紡ぎだし、楽譜を越えた音楽ドラマを完成させます!!

広上淳一(京都市交響楽団 常任指揮者)

■公演概要
京響プレミアム −岸田繁「交響曲第二番」初演

・2018年12月2日(日) 16:00開演
京都コンサートホール 問:夢番地 06-6341-3525(平日11:00-19:00)

・2018年12月4日(火) 19:00開演
愛知県芸術劇場コンサートホール 問:クラシック名古屋 052-678-5310(月-土10:00-17:00)

・2019年3月30日(土) 18:00開演
東京オペラシティコンサートホール 問:ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999(平日12:00-18:00)

出演: 岸田繁、広上淳一、京都市交響楽団
料金: ¥6,500(税込) *未就学児入場不可
主催: 公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
公演内容に関する問合せ先:京都市交響楽団 柴田智靖 t.shibata@kyotoconcerthall.org

くるりサポーターズクラブ「純情息子」http://junjoumusuko.com
先行&来場者先行受付期間:8月4日(月)18:00-8月18日(土)23:59

■楽譜概要
岸田繁「交響曲第一番」楽譜出版 レンタル開始:8月3日(金)
問:ショット・ミュージック株式会社 http://www.schottjapan.com/


  • 前のページ
  • 次のページ